人妻M様32歳 - 舐め犬Sの舐め犬な日々
FC2ブログ

人妻M様32歳との舐め犬な日々 9

姫始めよろしくお願いします(*u_u)

新年早々こんな大胆なお誘いをいただき、
M様にお会いさせていただてきました

・・・「舐め始め」ではなくて「姫始め」・・・?
・・・意味をご存じなんだろうか・・・?


と思いながらM様にお会いして直接お尋ねすると・・・
しっかりとご存知でした(笑)

今回はあまり時間が無かった為、
いつもより少しちょっかいを少なめにM様の服を脱がせていただき、
(それでもパンティーはぐっしょりで干すことになり、
脱がせ始めてから20分近く経ってましたが

お風呂は溜めずに手洗いプラスシャワーのみにしました

今回はもうバスローブもまとわずに
そのままベットに潜り込んで舐め犬タイムスタートです♪

まずはM様の耳からゆっくりと丁寧に舐め始めます

相変わらず敏感なM様の反応を楽しませていただきながら、
舌は首筋、鎖骨、肩を経由して、ピンッと立った乳首へ

「んんっ・・・はぁっ・・・ああっ・・・」

さらに敏感に反応してくださるM様

舌はM様の体を縦横無尽に(笑)舐め回して、
ついに割れ目へと辿り着きます

割れ目から溢れる愛液を舐め取るように
下から上へとゆっくり舐め始めます

ぐっと体に力が入り、腰を浮かせ始めるM様

そのまましばらく舐め続けると

「あっ・・・ああっ・・・あああっ」

びくびくっと体を震わせます

M様の体がどんどん動いていき、
ベットから落ちかけるまで舐め続けていったん休憩に

息を整えると、有無を言わさず反撃に移るM様

舐められる気持ち良さをあらためて体感させていただきました

そして攻守を入れ替えて再び舐め犬タイム!

クンニを中心にM様のお体をたっぷりと堪能させていただきました

次の休憩タイムでも反撃に出るM様

反撃されっぱなしでは舐め犬の名が廃る!(笑)

M様のお体をぐぐっとずらして69の体勢に

恥ずかしがるM様を下から(?)後ろから(?)舐め続けます

「んんっ・・・あっ・・・だめっ・・・できない・・・」

こちらの攻撃(?)に反応してしまい、フェラが続けられなくなるM様

・・・こういうのも興奮しますね

そのままビクビクッと体を震わせたM様は・・・
ベットに崩れ落ちて行きました

悔しそうなM様

最後は姫始めのリクエストにお応えさせていただき、
私もとっても気持ち良くしていただきました

M様、「舐め始め&姫始め」ありがとうございました!
今年も宜しくお願い致します!!
舐め犬Sにご興味をお持ちいただけましたら、まずはこちらをどうぞ
舐め犬Sの自己紹介

もしもご興味をお持ちいただいても、ネットでの出会いは不安が大きですよね(^_^;)
実際にお会いさせていただいた女性にご了承をいただいた範囲で
「メールのやり取り」や体験後のアンケートを公開させていただいております。
こちらをご覧いただきまして、私の人となりをご判断くださいませ
公開中のメールのやり取り

「舐め犬な日々」体験アンケート結果

また、実際にお会いさせていただいた女性が書いてくださった
体験談も公開させていただいたおりますので、こちらもぜひご覧くださいませ
女性目線の体験談

舐め犬Sへのご連絡はこちからかお願いします メールフォームへ

LINEをご利用の方はこちらからどうぞ
友だち追加

アダルトブログランキングへ

FC2 Blog Rankingへ

人妻M様32歳との舐め犬な日々 8

恒例となってきたバリ風ホテルでM様とお会いさせていただきました

お風呂を貯めている間にいろいろとお話しをしながら、
ベットでM様の服を脱がせ始めます

耳も首筋も鎖骨も肩も背中も腰もと舐めながら、
一枚一枚服を脱がせてようやく(笑)下着姿に

ブラを外させていただき、今度は乳首を舐めると

「あ、お風呂入らなくちゃっ」
と浴室方面へ逃げ出すM様

しかし、浴室のドア前には洗面台が・・・

M様に洗面台に手をついていただき、
鏡の前で下着の上からゆっくりと秘部に触れます

「ああっ・・・んんっ・・・はぁんっ・・・」

恥ずかしがるM様を鏡越しに見ながら刺激を続けます

「あんっ・・・だめっ・・・ああっ・・・」

「だめっ・・・だめっ・・・」

びくびくっと体を震わせるM様

息を整えたところでパンティーを脱がし、干しておきます

ここから逆にM様に服を脱がせていただいていると
私のパンツをおろしたところで
パクリっ

先程までのM様のお姿を見て固くなっていた
私の愚息を咥えるM様

鏡に映ったそのお姿にも興奮を覚えますが、
ここは「まだM様の反撃の時間ではないですよ
となんとか制してお風呂へ

お風呂ではやはり手洗いを楽しんでいただきました

湯船にもゆっくり浸かって温まり、
再びベットへ戻ったところで舐め犬タイムスタートです!

あらてめてM様の耳から首筋、鎖骨、肩へと舌を這わせます
先ほどまでの余韻もあってか、
大きく反応してくださるM様

乳首へと舌が達した頃には、もう絶頂を迎えていただけそうな…

そんな状態のM様
ついに舌が秘部を舐め始めると

「ああっ・・・ぅぅっ・・・」

びくびくっと体を震わせるM様
私も負けじと舐め続けます

「あっ・・・やぁっ・・・気持ちいいっ・・・」

何度も何度も体を震わせて反応してくださるM様

ベットの上をどんどん移動していくM様の体が
ベットから落ちそうになる前にストップして休憩タイムに

しばらくして息を整えられたM様が
ここぞとばかりに反撃に出ます(笑)

私の耳から首筋・・・乳首・・・そして愚息へとM様の舌が這います

私も両手で応戦(?)しますが、、、気持ちよさに負け・・・

ようやく主導権を取り戻して、再び舐め犬タイムに

私の愚息を舐めて興奮していただけたのか?
濡れたままのM様の秘部を中心に舌を這わせます

さらに敏感になっていらっしゃるM様のからだは、
再び体を震わせながら大きく反応してくださいます

「だめっっ・・・も・・・もう・・・だめぇっ・・・」

というストップコールを今度は何度がスルーさせていただき、
先ほどよりもたっぷりと舐め犬タイムをご堪能いただきました

休憩タイムに入ると、
息も絶え絶えがにやりとしてまたも反撃に移ります

迎撃する(?)私の両手を掻い潜って、
ついには私の愚息をぺろぺろ・・・

「これ・・・ください」

「あげれませんよっ

「意地悪~っ

実は挿入のリクエストだったようで・・・(笑)

リクエストにお応えして頑張って挿入をお楽しみいただきました

「もうこのまま寝たい・・・」
これが終了後の共通の気持ちでした(笑)

M様、今回も充実した時間をありがとうございました
舐め犬Sにご興味をお持ちいただけましたら、まずはこちらをどうぞ
舐め犬Sの自己紹介

もしもご興味をお持ちいただいても、ネットでの出会いは不安が大きですよね(^_^;)
実際にお会いさせていただいた女性にご了承をいただいた範囲で
「メールのやり取り」や体験後のアンケートを公開させていただいております。
こちらをご覧いただきまして、私の人となりをご判断くださいませ
公開中のメールのやり取り

「舐め犬な日々」体験アンケート結果

また、実際にお会いさせていただいた女性が書いてくださった
体験談も公開させていただいたおりますので、こちらもぜひご覧くださいませ
女性目線の体験談

舐め犬Sへのご連絡はこちからかお願いします メールフォームへ

LINEをご利用の方はこちらからどうぞ
友だち追加

アダルトブログランキングへ

FC2 Blog Rankingへ

人妻M様32歳との舐め犬な日々 7

今回も前々回に行ったバリ風のホテルでM様と一緒に温まってきました

ただ、雨が降っていて寒かったので、
屋上の足湯&エステフィッシュは無しです

部屋に入り、お風呂を溜めつつトークタイム

しばらくするとお風呂が溜まったので、
耳や首筋、肩、鎖骨、そして背中、腰と舌を這わせながら
立ったままのM様の服を脱がせ始めます

ようやくパンティーに手が伸びたころには・・・
やはりパンティーはぐっしょり

「すごいことになってますよ

「いやっ・・・」

と振り返ったM様の先には洗面台の大きな鏡が・・・

そのまま後ろから耳や背中、腰を舐めながら、
指で優しくパンティー越しにクリを弄ります

「ああっ・・・はぁぁっ・・・」

「鏡を見ててくださいねっ」

「あんっ・・・無理です・・・恥ずかしい・・・」

「自分がイクとこ見れますよ

「ああっ・・・だめっ・・・」

ビクッビクッ

ご自分の映った鏡の前でイッていただきました

ぐっしょり濡れたパンティーを干して(笑)お風呂へ

お風呂ではM様に恒例の(笑)手洗いを堪能していただき、
泡風呂も楽しみ、のぼせかけながら部屋へ戻ります(笑)

気付けばここまででかなり時間を費やしましたが、
いよいよ本番(?)です!

ベットに移って早速M様の耳から舌を這わせます

「んっ・・・はぁっ・・・ああっ・・・」

もうかなり敏感になっているM様

首筋、肩、鎖骨などを通って、乳首に舌が届くと、

ビクッと大きな反応

乳首をたっぷり舐めさせていただき、
舌は徐々に下半身へ・・・

そして蜜をたっぷりと滴らせたM様の秘部で舌を動かし始めると、

「ああっ・・・はぁっ・・・ぅんっ・・・」

ビクッビクッと身を震わせるM様

そのまま舐め続ける私の舌

2度、3度・・・

・・・

・・・

6度、7度と体を震わせて達するM様

気付けば枕を頭にしていたはずなのに、
いつの間にか足元側にM様の頭が(笑)

構わず舐め続けます

「もうダメっもうダメっ!!」
というお声とともに達していただいたところで一旦休憩に入ります

ぐったりしているM様

でも体のどこに触れてもぴくっと反応してくれます

しばらくして帰ってきた(?)M様が突然の反撃を開始

私の手を避けながら、
耳や首筋、乳首から愚息へと舌を伸ばします

確か最初にお会いさせていただく前に
フェラ嫌いだとおっしゃっていたのを思い出し、
「無理しないでいいですよ」と申し上げると、

「大丈夫です」

「このおちんちんは好きです」

とおっしゃられ、気持ちいい攻撃が止まりません

「そんなに気持ち良くされたら出ちゃいますよ

「それはもったいないからダメです~」

「何がもったいないんですか?」

「・・・
ようやく攻撃が止まりました(笑)

ここで私の反撃開始!
M様の体に再び舌を這わせます

またもM様にイキっぱなし状態をたっぷりご堪能いただきました

ぐったり状態から復帰すると反撃を忘れないM様(笑)

あまりに気持ち良くしていただくので、
「だから、そんなにしたら出ちゃいますよ」と申し上げると、

「出来なくなっちゃうからダメですっ」

「何がですか?」

「・・・」

反撃が止みます(笑)

そして再び私の時間に

というところで・・・

「もう・・・してください・・・」
と涙目M様

リクエストにお応えさせていただき、挿入も楽しんでいただきました

終わってからはしばらく二人でぐったり・・・

最後は時間に追われてばたばたさせてしまいました
M様、失礼いたしました

またお会いさせていただけるのを楽しみにしてます
舐め犬Sにご興味をお持ちいただけましたら、まずはこちらをどうぞ
舐め犬Sの自己紹介

もしもご興味をお持ちいただいても、ネットでの出会いは不安が大きですよね(^_^;)
実際にお会いさせていただいた女性にご了承をいただいた範囲で
「メールのやり取り」や体験後のアンケートを公開させていただいております。
こちらをご覧いただきまして、私の人となりをご判断くださいませ
公開中のメールのやり取り

「舐め犬な日々」体験アンケート結果

また、実際にお会いさせていただいた女性が書いてくださった
体験談も公開させていただいたおりますので、こちらもぜひご覧くださいませ
女性目線の体験談

舐め犬Sへのご連絡はこちからかお願いします メールフォームへ

LINEをご利用の方はこちらからどうぞ
友だち追加

アダルトブログランキングへ

FC2 Blog Rankingへ

人妻M様32歳との舐め犬な日々 6

前回のバリ風のホテルを気に入っていただいたM様
今回は同じグループの別のバリ風ホテルに行ってみることに

今回のホテルにはなんと貸切の露天風呂があります

部屋に入って落ち着いてから早速露天風呂へ

露天風呂なので当然明るいのですが、
恥ずかしがるM様を「露天風呂ですから」と説得(?)して
ご一緒させていただきます(笑)

まずは自分の体を洗って、
次にM様の体を手洗いさせていただきます

「あんっ・・・Sさん・・・そこばっかり・・・」

全身を満遍なく手洗いしているつもりでしたが、
いつの間にかM様の固くなった乳首に
手洗いが集中してしまっていたようです

M様の色っぽい反応をたっぷり拝見させていただき、
いよいよ入浴します

・・・

・・・

しばらくのんびりとおしゃべりしながら露天風呂を楽しんでいましたが、
何かの拍子に膝立ちになったM様の乳首が私の目の前に・・・

ぺろっ

「あんっ・・・」

洗い場の続きがスタートします

耳、首筋、肩、鎖骨、乳首へと舌を這わせながら、
そっと指先をM様の秘部へと進めると、
明らかにお湯とは違う液体が・・・

「んっ・・・ああっ・・・」

反応が大きくなるM様をぐっと支えながら、
指はM様のクリトリスを優しく刺激します

「あっ・・・んんっ・・・ああああっ・・・」

段々と声が大きくなっていき・・・

ビクビクッと体を震わせてからふっと脱力するM様

今度はお風呂の縁に両手をついていただき、
後ろから指を挿入させていただきます

はじめは
「んっ・・・こんな・・・恥ずかしい・・・」
とおっしゃってましたが・・・

「あっ・・・だめっ・・・だめっ・・・気持ちいいっ・・・」

再び体を震わせて絶頂に達していただけたようです

お互いに肩までお湯に浸かって少し休憩・・・・
のはずですたが、

「Sさんそこに座ってください」とM様

おっしゃる通りにお風呂の縁に腰掛けると、
ぺろっと私の愚息を舐め始めるM様

露天風呂フェラ・・・
なんともエッチな光景です

たっぷりと気持ち良さと興奮を味あわせていただき、
服を着てお部屋に戻ります

部屋に戻ってまずは水分を補給して(笑)、早速ベットへ

服を脱がさせていただきながら、
耳へ、首筋へ、肩へ、鎖骨へ、、、
既に敏感になっているM様の体に舌を這わせます

先程の露天風呂の時よりさらに大きく反応してくださるM様

パンティーに辿り着いた時にはもう・・・

「乾かしておきますね
とパンティーをソファーに掛け、
いよいよ舌がM様の秘部へ

「んぁっ・・・はぁっ・・・あっ・・・」

少し触れただけで大きく反応してくださるM様

あっという間にビクビクビクっと体を震わせて達していただきますが、
舌は止まりません

2度、3度、4度、、、

何度何度も達してくださるM様

「ああっ・・・だめっ・・・もうっ・・・変になっちゃう・・・」

しかし、まだ舌は止まりません

とうとう、耐えきれなくなって
M様の手が秘部を覆い隠したところでストップして休憩に入ります。

「はぁっ・・・はっ・・・はぁっ・・・」
呼吸が整うまでしばらくかかるM様

「気持ち良かったですか?」と聞くと

恥ずかしそうにコクンと首を縦に振ってくださるのが
とてもかわいらしいです

しばらくいつも通りの(?)休憩時間を過ごし、
再びクンニタイムへ

今度も先程と同様にノンストップでたくさんイッていただけてようです

そんなクンニタイムと休憩を3回ほど繰り返した頃、
「Sさんの挿れてください」
とM様からの涙目アピールが・・・

こんなアピールをされたら・・・
もちろんお応えして、挿入もお楽しみいただき、
私もたくさん気持ち良くしていただきました

M様、今回も刺激的で楽しかったです
次回もまた宜しくおねがいします
舐め犬Sにご興味をお持ちいただけましたら、まずはこちらをどうぞ
舐め犬Sの自己紹介

もしもご興味をお持ちいただいても、ネットでの出会いは不安が大きですよね(^_^;)
実際にお会いさせていただいた女性にご了承をいただいた範囲で
「メールのやり取り」や体験後のアンケートを公開させていただいております。
こちらをご覧いただきまして、私の人となりをご判断くださいませ
公開中のメールのやり取り

「舐め犬な日々」体験アンケート結果

また、実際にお会いさせていただいた女性が書いてくださった
体験談も公開させていただいたおりますので、こちらもぜひご覧くださいませ
女性目線の体験談

舐め犬Sへのご連絡はこちからかお願いします メールフォームへ

LINEをご利用の方はこちらからどうぞ
友だち追加

アダルトブログランキングへ

FC2 Blog Rankingへ

人妻M様32歳との舐め犬な日々 5

お会いさせていただくのも4回目となりますM様

今回はM様にリクエストをいただきまして
バリ風のでこれまでとは違った感じで舐め犬ご奉仕してきました。

部屋に入ると天蓋付きのベットや凝った内装にテンションが上がるM様
さらになんとこのには「エステフィッシュ」という古い角質を食べてくれる
お魚のサービスがあるということで、そちらも体験してきました

M様は大変気に入ったご様子で、
家でこのお魚を飼うことを本気で検討されるようです(笑)

そんなイベントを楽しく終え、部屋に戻りシャワータイムに

前回のことを反省してくださったM様、
今回は服を脱ぐところからお手伝いさせてくださいました

私がベットに腰掛け、M様にその前に立っていただいて脱がせ始めますが・・・
やはりただではすみません

耳から首筋、肩や鎖骨、、、乳首へと
服を脱いでいただきながら舌を這わせます

「ああっ・・・んんっ・・だめっ・・・」
とおっしゃりながらも無抵抗でいてくださるM様

そっとパンティー越しに秘部に触れると・・・
やはりしっかり濡れていただいておりました

そのまま指先で割れ目や突起をそっとなぞりつつ、
M様の体に舌を這わせていると・・・

ビクビクッと足をガクガクさせながらイッていただけたようです

立っていられずベットに手をつくM様

その後ろに回り込むと、お尻を突き出したような
なんともエッチなお姿が目の前に

パンティーを下ろし、
もう愛液の垂れるM様の割れ目にそっと親指を挿入させていただきます

「あっ・・・だめっ・・・もうっ・・・」

「気持ちいいっ・・・」


再び身体を震わせて絶頂に達するM様

・・・

・・・

しばらくして息が整い、
「シャワーに行くんですよね・・・?」
と言われ、思い出したようにシャワーへ(笑)

シャワーではM様の体を入念に手洗いさせていただき、
何故かM様にも私の体の一部を入念に洗っていただきました

二人でようやく天蓋付きベットに上がったところで
舐め犬タイムのスタートです


既に敏感になっているM様の身体に
再び耳から舌を這わせ始めます

バスローブをはだけさせながら
首筋、鎖骨、肩、脇腹や乳首へ

ようやく緊張しないようになっていただけたそうで、
これまでより大きく反応していただきます

指先をそっとM様の秘部へやると、
ピチャピチャといやらしい音が立ちます

「いやっ・・・恥ずかしい・・・」
とおっしゃるM様・・・

そのままわざと音を立てつつ、
舌は腰骨や太もも、内もも、足の付け根を通って、
M様の秘部へと近づきます

舌がついにM様の割れ目に触れると

「あっ・・・ああっ・・・」
びくっと体全体で反応してくださいました

既に敏感なM様にそのまま絶頂に達していただき、
さらに舐め続けます

ビクビクッと何度も体を震わせるM様

腰を浮かせて私の頭を両脚でギュッと挟んだまま

「ああっ・・・だめっ・・・もうだめっ・・・」
再びビクビクッ

そのまましばらく舐めさせていただいき、

「だめだめだめだめだめだめっっ・・・」
と達していただいた後、休憩タイムに

ゆっくりと息を整え、ぐったりされるM様

「気持ち良過ぎます・・・」
と舐め犬冥利に尽きるお褒めの言葉をいただきました

このお言葉にお応えするべく、
さらに舌と手をフルに活用して舐め犬ご奉仕をさせていただきました

休憩の度にぐったり度が高まっていくM様

何やらもの言いたげな表情に見えますが、
何もおっしゃらないので
引き続きM様の体に舌を這わせていると・・・

「・・・もう・・・Sさんの意地悪・・・」

「!?

・・・

・・・

「してください・・・」

なんとなく察してはいたんですが、
私からそれを言ってしまうと当初のお約束に反してしまいますので・・・

難しいところです

というわけでリクエストにお応えする形で挿入させていただき、
M様と一緒にたくさん気持ち良くさせていただきました

終わった後は二人ともぐったりして・・・
いつの間にか寝てしまいました

ハッと起きたのが予定時間の20分前

慌てて支度をすることになってしまいました

M様、帰りがバタバタしてしまいまして、申し訳ございませんでした

次回からは寝てしまわないように気をつけますので、
今後ともどうぞ宜しくお願い致します
舐め犬Sにご興味をお持ちいただけましたら、まずはこちらをどうぞ
舐め犬Sの自己紹介

もしもご興味をお持ちいただいても、ネットでの出会いは不安が大きですよね(^_^;)
実際にお会いさせていただいた女性にご了承をいただいた範囲で
「メールのやり取り」や体験後のアンケートを公開させていただいております。
こちらをご覧いただきまして、私の人となりをご判断くださいませ
公開中のメールのやり取り

「舐め犬な日々」体験アンケート結果

また、実際にお会いさせていただいた女性が書いてくださった
体験談も公開させていただいたおりますので、こちらもぜひご覧くださいませ
女性目線の体験談

舐め犬Sへのご連絡はこちからかお願いします メールフォームへ

LINEをご利用の方はこちらからどうぞ
友だち追加

アダルトブログランキングへ

FC2 Blog Rankingへ

プロフィール

nameinus

Author:nameinus
年齢:30代半ば(大卒・既婚)
身長:176cmくらい
体重:60kg前後
性格:優しい、穏やか。だけどSと言われます笑
活動場所:東京を中心に活動中です!

はじめまして、S(エス)と申します。
普段はスーツを着て普通に社会人として働いております。
職業柄人とお会いすることが多いので、人と接するのは得意な方です。
女性に気持ち良くなっていただくことが好きで、楽しんでいるうちに「舐め犬」に行き着きました(笑)
「S」か「M」かでいうと、ちょっと「S」寄りです。

〇大好きなクンニをたっぷり満喫したい

〇パートナーには言えない、でも興味のあることをしてみたい

〇クンニに限らず、手や首筋、耳や肩、鎖骨などゆっくり舐められてみたい

〇ちょっと意地悪に焦らされながら、たっぷり舐められてみたい

ご興味がございましたら、お気軽にご連絡ください。
メールだけのやりとりもお待ちしております。

なお、大変申し訳ございませんが、痛い・汚い系の事はお断りしております。
また、女性のNGとされることは絶対にしませんので、どうかご安心ください。

全記事表示リンク