女子大生W様21歳 - 舐め犬Sの舐め犬な日々
FC2ブログ

女子大生W様21歳との舐め犬な日々 4

しっかりリピータになってくださっている
女子大生Y様とお会いさせていただきました。

体験談が人気ですので、今回もお願いして買いていただきました!

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

Sさんにお会いするのももう3回目\(^^)/

生憎の雨で残念でしたが、
これからエロいことをするんだと思うとドキドキしてしまい、
待ち合わせの時間まで勉強していたのですが全然集中できませんでした(-ω-;)

今回は、また私が約束を破ってひとりエッチをしてしまったので、
ノーパンでホテルへ行くことに…
ミモレ丈のスカートが良かったのですが、なくてミディ丈スカートで行きました。

トイレがある場所で待ち合わせをして、
私はトイレに行って下着を脱いで
Sさんが待っていらっしゃったベンチに戻ったのですが、
スースーするし、公共の場でこんなことをしている自分が恥ずかしくて…

加えて、Sさんは「ちょっと座ったらどうですか?」
なんて意地悪なことをおっしゃるし、
そのあとも、用もないのに上りのエスカレーターに乗ろうと誘ってきたので、
本当に困ってしまいました(*´-`*)

それでも結局ホテルまでの道で階段をのぼるハメに…
私たちの後ろにオラオラ系のカップルがいて、
最初は普通にのぼっていたのですが耐えられず、
とりあえず階段をのぼりきろうと急いでしまいました(笑)

よくよく考えたら、角度がつけばつくほど見えてしまう可能性が高まるのに…///
あとから来たSさんはいたって冷静で…
「なんでそんな急いでるんですか?」なんておっしゃって…
本当に意地悪です…!!!!!!!!

スリルを楽しむ余裕もなく
ただただやばいという気持ちでいっぱいでしたが、
なんとかホテルに着きました(^^)

色々お話ししてから、シャワーを浴びることに。
今までは恥ずかしくて別々に入っていたのですが、
今回はお湯をためてSさんにも一緒に入っていただきました!

最大限暗くした上で、
お願いしてSさんにはあとから入ってきていただいたのですが、
湯船の中ではどこにいたらいいのか分からなくて…(笑)
結局後ろからSさんに抱きしめられる形になりました。

そうしているうちに後ろから肩や首の後ろを舐められて、耳も舐められて…
そしてSさんの手は胸にも…
気持ちよくて湯船の中で感じてしまいました…///
しかもSさんの手はもっと下の方におりてきて、、、

さすがに恥ずかしかったのですぐにガードしましたが、
Sさんには「なんかお湯じゃないものが…」って言われてしまいました…///
濡れてたの、バレてしまったみたいです(*´-`*)

また、腰に固くなったSさんのものがあたっていたので、触らせていただきました!
「固くなってる!なんで?」とお尋ねすると、
Sさんは照れながら嬉しいことをおっしゃるので私も興奮してしまいました…!

お風呂を出てからは、かなり緊張してしまっていて…
なかなかSさんに近づけませんでしたが、
Sさんが誘導してくださって後ろから抱きしめていただきました。

年の差が余計にそう感じさせているのかもしれませんが、
やっぱり大人の男性に抱きしめてもらうととても安心します!!!

落ち着いてから、耳から舐めていただきました!
私が弱いだけなのかもしれませんが、耳は本当に気持ちがよくて…///

刺激から逃れるようにたまに振り返ってSさんのほうを見ると、
Sさんも舐めるのをやめてこっちを向いてくださるのですが、
そうするとキスしたくなってしまって…
深いキスをしていただきました(*´-`*)

それから首筋や肩、鎖骨なども舐められて、本当に気持ち良かったです。

今回は耳しか舐めないという約束はおそらくなかったはずなのですが、
なぜかもっと舐めて欲しいところは舐めてもらえず…焦らされ…(笑)

我慢できなくて胸をお願いしてしまいました(*´-`*)
舐めながら私の方を見るSさんはやはりエロくて…
目が合う度に少し見ては恥ずかしくて目をそらしてしまうということを繰り返していました(笑)

そのあとはSさんが下がっていき、骨盤の骨あたりを舐めていただきました!
くすぐったいのと気持ちいいのが半分半分で、身をよじって感じてしまいました…///

これまでの刺激で、もうすっごく濡れてしまっていたので、
下を舐めていただきたかったのですが、あえて腿まで下がったり、
真ん中ではないところ舐めたりするSさん…(笑)

「濡れてるところ…」ってお願いしても、
「ここも濡れてる、唾液で!」って
さっきまで舐められていた骨盤のあたりに戻ってしまい…(笑)

それでもなんとか最終的にはクンニしていただきました!!
全体を撫でるように舐められたり、吸われたり、
長時間色々な刺激を与えられて…

Sさんの舌がすごく気持ちよくて…(*´-`*)
それにたまに下を見ると
私のあそこに顔をうずめているSさんがなんだかかわいくて…(笑)
いっぱいきもちよくしていただきました!!

また、今回もSさんのものを舐めさせていただきました!
チョコ味のコンドームをつけていただいたので、
チョコの味がしてなんだかおもしろかったです(笑)

でも、やっぱりやり方が分からなくて、、、
Sさんは「きもちいですよ」とおっしゃってくださいましたが、
自分では全く納得できていません(笑)

そのあとも、楽しい舐め犬タイムは時間いっぱい続きました(˙︶˙)

ただ、最後の方は私が難しいお願いをしてしまったために
Sさんにご迷惑をかけてしまいました。
大変申し訳ございませんでした。

今回も、総じて楽しい時間を過ごさせていただきました!
ありがとうございました(^v^)
またよろしくお願いいたします。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

W様、ありがとうございます
迷惑だなんてとんでもないです、まったく気にしないでくださいね!
次回もまた楽しみにしてます
舐め犬Sにご興味をお持ちいただけましたら、まずはこちらをどうぞ
舐め犬Sの自己紹介

もしもご興味をお持ちいただいても、ネットでの出会いは不安が大きですよね(^_^;)
実際にお会いさせていただいた女性にご了承をいただいた範囲で
「メールのやり取り」や体験後のアンケートを公開させていただいております。
こちらをご覧いただきまして、私の人となりをご判断くださいませ
公開中のメールのやり取り

「舐め犬な日々」体験アンケート

また、実際にお会いさせていただいた女性が書いてくださった
体験談も公開させていただいたおりますので、こちらもぜひご覧くださいませ
女性目線の体験談

舐め犬Sへのご連絡はこちからかお願いします メールフォームへ

LINEをご利用の方はこちらからどうぞ
友だち追加

アダルトブログランキングへ

FC2 Blog Rankingへ

女子大生W様21歳との舐め犬な日々 3

早速のリピートをいただきました女子大生のW様
今回も体験談を執筆いただきました

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

Sさんとお会いするのも2回目!2週間ぶりです。

前回お会いしていたものの、
やはり当日になると落ち着かないもので、
Sさんとお会いするのが待ち遠しくてたまりませんでした!

待ち合わせ場所に着いて
Sさんにご連絡差し上げようと携帯を出したところで、
となりにすっとSさんが来てくださり、無事合流!
ただ、私が変な商品の前で待っていたため、
お会いしてすぐにからかわれるという事態に…(笑)

そのあとコンビニに寄って、お酒などを買いました。

前回は、1人でするのを我慢したということで
プリンを買っていただいたのですが、
今回は我慢すると言ったのに
結局何度かしてしまったのでご褒美はなしに…(>_<)

Sさんは本当にいじわるなので、
わざとらしく、「あっ!そうか!今回はプリンはなしでしたね!」
なんておっしゃって、
周りにはエロい話題だとは分からないはずですが、
それが余計に恥ずかしくなってしまいました(//_//)

そのあとホテルに入りましたが、部屋に向かうときには、
Sさんが嫌でなければホテルの建物に入ったら
手をつないで欲しいとお願いしてあったので、
手をつないでもらいました!
舐め犬とは関係のないことをお願いして大変恐縮です^_^;

部屋に入って、ソファーに座ろうとすると、
私の座ろうとした場所がものすごく狭い(◎o◎)!
見るとSさんがかなりこちらに詰めて座っていらっしゃいました…!!!

そんな密着状態で 、
しばらくお話しながらお酒をやおつまみをいただきましたが、
いかせん?が思った以上に辛くて
口全体がヒリヒリになってしまい、食べきるのを断念(>_<)

そしたら私の食べかけをSさんが食べるとおっしゃるので、
「いや、汚いから」とお伝えしたところ、
「こうしちゃえば同じでしょ」とおっしゃって、
Sさんの顔が近づいてきて早くもキスされてしまいましたっ(*^^)

そのあとも耳を舐められたりなどしていましたが、ここでやっとシャワーに。
私が恥ずかしくて無理だったので、私から別々に入りました。

Sさんもシャワーを浴び終わって、
いよいよちゃんとしたそういう時間が始まりました(^O^)

やっぱり最初はどうしても恥ずかしくて、
Sさんに近寄れず、ベッドの端の方にいたのですが、
Sさんに言われて真ん中の方に…

そして今回ですが、完全に受動的だった前回とは違い、
私がこの日まで1人でするのを我慢できなかったおしおきで、
私がSさんにちゃんとお願いしないと
耳しか舐めていただけないというお約束でした(^_^;)

Sさんに抱きしめられるようにして左耳を舐められ始めて、
すごく気持ちよくて…でも他のところも触ってほしくて…

私が違うところもとお願いすると、
「あっ!こっち?」と言ってSさんの舌は右耳に移行…(>_<)

「え~なんで~」と言いながらも気持ちよくて、
でもやっぱり他のところも舐めて欲しくて。

けれど、いきなり本当に舐めて欲しいところは
恥ずかしくて言えないので、とりあえず指をお願いしました!
耳の時とは違って、Sさんがこっちを見ながら舐めてくださるので、
すごくエロい…///

ずっとは見ていられなくて、
時々目線を離してはまた見て照れ笑いみたいなのを繰り返していました。

そのあとは頑張って胸をお願いしました!
やっぱり指の時と同じでこっちを見てくださるので、
少しSさんを見てはそらし、見てはそらし…
本当に興奮してしまいました。

そろそろクンニして欲しかったのですが、
直接的に言うのは恥ずかしくて何て言っていいのか分からず…

とりあえず「下の方」とお願いしてもいじわるなSさんは、
私の舐めて欲しいところを分かっていらっしゃいながら
違うところを舐めてきました(笑)

最終的に、ちゃんとお願いはできていませんでしたが
クンニしていただけることに…!(^^)!

クンニの前までで、下の シーツがひんやりするほど
ぬれぬれになってしまっていて、
Sさんにクンニされてさらに濡れてしまいました…///

あと、前回もそうでしたが、
骨盤の骨のあたりをさわさわされると、
くすぐったいような気持ちいようなで感じてしまうことが分かり、
Sさんは今回もクンニ中やそうでないときも
そこをさわさわしてきて、本当に気持ちが良かったです!

全体的に前回より気持ちよかったし、
思い返してみるとすごくいじわるされてたなーって思います(笑)
まあMなので本望ですが(笑)

あまりに気持ち良くて「ちょ、ちょっと待って…」
みたいに言ってしまうことが何度かありましたが、
Sさんはそれを聞いて
ラッスンゴレライのネタを言ってくるくらい余裕で、
少し悔しくなってしまいました(笑)

また、今回はフェラもさせていただきました!
クンニを散々生でさせていて
こんなことを言うのもおかしな話なのですが、
性病が怖いので、ネットでフェラ専用コンドームというものを購入して、
それを装着してのフェラでした。

生でできず申し訳なかった上に、私がフェラは初めてだったので
Sさんにあまり気持ちよくなっていただけなかったかなと思うと恐縮です。

最後は、ホテルの浴室が照明を調節できるタイプではなかったので躊躇いましたが、
せっかくなので一緒にシャワーを浴びることにしました!

スタイルに自信がないのでかなり恥ずかしかったし戸惑いましたが、
Sさんに背中を洗っていただいたり、
私もSさんの背中を洗わせていただいたりしてなんだか楽しかったです(^_-)

着替え終わってホテルを出る前も後ろから抱きしめられてキスされて、
まるで恋人といるかのような時間でした(≧∇≦)

いつも私ばかり気持ちよくなって申し訳ないですが、またお願いしたいと思います。
ありがとうございました。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

W様、ありがとうございます
次回もまた楽しみにしてます
舐め犬Sにご興味をお持ちいただけましたら、まずはこちらをどうぞ
舐め犬Sの自己紹介

もしもご興味をお持ちいただいても、ネットでの出会いは不安が大きですよね(^_^;)
実際にお会いさせていただいた女性にご了承をいただいた範囲で
「メールのやり取り」や体験後のアンケートを公開させていただいております。
こちらをご覧いただきまして、私の人となりをご判断くださいませ
公開中のメールのやり取り

「舐め犬な日々」体験アンケート

また、実際にお会いさせていただいた女性が書いてくださった
体験談も公開させていただいたおりますので、こちらもぜひご覧くださいませ
女性目線の体験談

舐め犬Sへのご連絡はこちからかお願いします メールフォームへ

LINEをご利用の方はこちらからどうぞ
友だち追加

アダルトブログランキングへ

FC2 Blog Rankingへ

女子大生W様21歳との舐め犬な日々 2

前回お会いさせていただいた女子大生のW様
早速体験談を執筆いただきました

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

今回、初めてSさんにお会いさせていただきました✩

私は、最近性欲がどうにもおさまらず、
挿入なしで性欲を満たしてくださるような方はいないかな~と
ネットで探していたところ、舐め犬という存在を知り、Sさんのことも知りました。

知ってからは、舐め犬のどなたかに会ってみたいとは思ったものの、
やはりネットで知り合った男性と会うということへの恐怖と、
性病をうつされないかということへの心配が理性を保ち、
ブログを拝見しているだけでした!

でも、やっぱり我慢できなくて… 笑
Sさんにご連絡させていただきました(^ν^)

メールで不安を解消し、
日程を決めてからは、えっちなトークをしていました笑

私は電マをよく使うのですが、お会いする前日は、
Sさんが「我慢したらご褒美プリンではいかがでしょう」
とおっしゃるので、一人でしたかったのを我慢!!

そして当日!
夜まで待ち合わせ場所の駅周辺で勉強していたのですが、
時間が経つのが遅く感じられて……
全然、集中できませんでした!笑

メールで服装をお伝えしていたので、
待ち合わせ場所ではSさんに声をかけていただきました♪

ブログでの女性のアンケートや体験談の感じなどから、
そこまで変な人が来ることはないだろうと思っていましたが、
裏切られるのも嫌なので特に期待もしていませんでした。

でも、声をかけてくださったのは、
こんなえっちなブログを書いていらっしゃるとは思えないほど好印象な方でした(≧ω≦)
長身でスラッとしていて、マスクをしていらっしゃったので
顔全体は拝見できなかったものの、
優しそうな雰囲気の漂う紳士的な方だなと思いました。

ホテルに着いてからは、
年がひとまわり離れているので共通の話題を見つけようと
色々お話してくださったおかげで、大変リラックスできました(*´`)

また、私が我慢したことへのご褒美としてのプリンをいただいたのですが、
「なんでプリン食べれてるんでしたっけ?」
みたいなことを何度か言われて、
いじわるだなあ…/// って思いながらも興奮してしまいました!

そのあと順番にシャワーを浴びたのですが、
浴室が若干ベッドルームから見えるつくりになっていたので、
初心者の私は本当に困ってしまいましたが、
見えないようにかがんでシャワーを浴びました(゚゚;)笑

Sさんもシャワーを浴びられたので、2人でソファーに座って…

まず指から舐めていただいたのですが、
Sさんの舌が柔らかくてあたたかくて…
初めての体験でしたが不思議な感覚で気持ちよかったです。
また、それに加えて私の指を舐めているSさんが
目に入るというのが本当にいやらしくて、感じてしまいました(*´-`*)

そのあともいろんなところを舐められて…
特に耳はすっごく感じてしまい、
体が刺激から逃げるようにすると
Sさんにそっと押さえられてドキッとしてしまうのもあいまって、
今まで静かにしていたのですが
少し声が漏れてしまっていたかもしれないです…(*´Д`)

そのあとはSさんの舌が胸に向かっていましたが、
知らないかっこよくないおじさんなら
そこまで恥ずかしくもないのでしょうけれど、
Sさんのような方に見られると思うと恥ずかしくて、
脱がされるのを若干妨害してました!笑

でも、結局バスローブは胸より下がってしまいました…笑

かなり暗くはしていたのですが、
私の乳首をなめているSさんの姿が目に入ると恥ずかしくて…
それに、たまにSさんと目が合うと、その光景が本当にエロくて…
ものすごく感じてしまいました(///ω///)

そのあとベッドにうつるときに、
パンツを履いていなかったのですごく濡れていて
もものほうまでたれてきているのが分かって、また濡れちゃって……

ベッドにうつってからも、恥ずかしくてクンニを何度か妨害していましたが、
あまり時間もないことに気づき、やっとお願いしました☆

大変申し訳ないことに電マの使いすぎかイったことがないので、
他の女性のようにイクことはできなかったのですが、
Sさんの舌があたたかくて気持ちよくて…
また私のあそこを舐めているSさんが見えるのが異常に興奮しました(*ノдノ)

そのあとも何度かなめていただいたり、
私がSさんのを握ったりして
楽しく気持ちのいい時間を過ごさせていただきました(´,,•ω•,,)♡

最後に私が恥ずかしくてそうしたのですが、
ほぼ真っ暗な浴室でお互いをあらいっこしたのも楽しかったです。

他にもたくさんキスをしていただいたり、抱きしめてくださって、
恋人のいない私にとっては夢のような時間でした♡♡

ありがとうございました(*∩ω∩)

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

W様、ありがとうございます
次回もまたよろしくおねがいします
舐め犬Sにご興味をお持ちいただけましたら、まずはこちらをどうぞ
舐め犬Sの自己紹介

もしもご興味をお持ちいただいても、ネットでの出会いは不安が大きですよね(^_^;)
実際にお会いさせていただいた女性にご了承をいただいた範囲で
「メールのやり取り」や体験後のアンケートを公開させていただいております。
こちらをご覧いただきまして、私の人となりをご判断くださいませ
公開中のメールのやり取り

「舐め犬な日々」体験アンケート

また、実際にお会いさせていただいた女性が書いてくださった
体験談も公開させていただいたおりますので、こちらもぜひご覧くださいませ
女性目線の体験談

舐め犬Sへのご連絡はこちからかお願いします メールフォームへ

LINEをご利用の方はこちらからどうぞ
友だち追加

アダルトブログランキングへ

FC2 Blog Rankingへ

「舐め犬な日々」体験アンケート 女子大生W様21歳

女子大生W様にアンケートをお答えいただきました。
掲載OKをいただきましたので、今回はアンケートを掲載させていただきます。

「舐め犬な日々」体験アンケート
①~④までございます。

①舐め犬Sの印象について

ブログについてやメールのやり取りから実際にお会いいただいたところまで、
全体を通した印象はいかがでしたでしょうか?

1(悪い)、2(やや悪い)、3(普通)、4(まあまあ良い)、5(良い)でお答えください。

また、悪かったところ・良かったところについて、
何か一言でもぜひコメントを頂戴したいです!


5
メールは顔文字が多かったからか、
親しみやすい感じがして、楽しくメールできました!
実際にお会いしたときは、
他の女性の方もおっしゃっている通り、
紳士的で優しくて気さくな感じで素敵な方だな~と思いました!


②舐め犬Sの改善点について

「もっとこうして欲しかった」「これは止めて欲しかった」など、
お気付きの点がございましたら、お気軽におっしゃってください。


特にありません。

③また「舐め犬S」をご使用いただこうと思っていただけましたでしょうか?

2
もちろんです。


④その他何かお気付きの点などがございましたら、何でもおっしゃってください。

特にありません。


W様、ご協力ありがとうございました
ぜひまたご利用くださいね
舐め犬Sにご興味をお持ちいただけましたら、まずはこちらをどうぞ
舐め犬Sの自己紹介

もしもご興味をお持ちいただいても、ネットでの出会いは不安が大きですよね(^_^;)
実際にお会いさせていただいた女性にご了承をいただいた範囲で
「メールのやり取り」や体験後のアンケートを公開させていただいております。
こちらをご覧いただきまして、私の人となりをご判断くださいませ
公開中のメールのやり取り

「舐め犬な日々」体験アンケート

また、実際にお会いさせていただいた女性が書いてくださった
体験談も公開させていただいたおりますので、こちらもぜひご覧くださいませ
女性目線の体験談

舐め犬Sへのご連絡はこちからかお願いします メールフォームへ

LINEをご利用の方はこちらからどうぞ
友だち追加

アダルトブログランキングへ

FC2 Blog Rankingへ

女子大生W様21歳との舐め犬な日々

当ブログをご覧いただいてメールをくださっていた
女子大生W様とお会いさせていただきました

今回はメールのやり取りは公開しないお約束ですので、
早速お会いさせていただいた当日の模様をご紹介いたします

仕事帰りに待ち合わせの場所に向かうと、
そこには清楚な感じのかわいらしい女性が・・・

こんな女性があんなえっちメールのやり取りを・・・
と思うとドキドキします

意を決してお声掛けしてみると、やはりW様でした

まだ寒い日でしたので、
コンビニでお買い物をして足早にホテルへ

ソファーに落ち着いて
まずは買ってきた缶のお酒で乾杯

10歳以上離れていること、
W様がとてもしっかりしていることに驚かされながらも、
共通の話題を見つけておしゃべりを楽しみました

そろそろ、というタイミングで
W様に先にシャワーを浴びていただきます

しかし、バスルームがガラス張りで
部屋から見える仕様に恥ずかしがるW様

暗くして、私はバスルームが見にくい位置にいることで
なんとかご了承をいただきました

続いて私もシャワーを浴び、部屋をぐぐっと暗くして、
バスローブ羽織った二人がソファーに並んで座って
舐め犬タイムのスタートです!

まずはW様の手を取ってそっと舌を這わせ始めます

指先から指の間、指を咥えてみたり、
手の甲や手も平もぺろぺろ

ぴくぴくっと反応するW様

「手を舐められたの初めてです」

「どんな感じですか?」

「気持ちいいです

舌は手首から徐々にW様の腕を遡って行きます

バスローブを捲り上げて二の腕辺りまで舌が進んだところで、
今度は耳へと舌を移します

「・・・んっ・・・」

ぐっと体に力が入るW様

もしかしたら耳が弱そうです

というわけでたっぷりと舐め回します

徐々に徐々に体が離れていくW様を何度か引き戻しつつ

ぺろぺろ

ぺろぺろ

声はまだ漏らさないものの
ぐっと体に力を入れて刺激に耐えている様子のW様

そのままバスローブを肩が見えるくらいまではだけさせると

「恥ずかしいです」
とバスローブと腕で胸を隠すW様

鉄壁のガード

そこはそっとしておきまして、
舌は首筋から肩を経由して
背中から腰をたっぷりと舐め回します

「んんっ・・・」

体を仰け反らせて反応してくださる敏感なW様

いつの間にかバスローブから上半身全体が露わに

耳や首筋を舐めながらゆっくりとW様の正面に移動すると

「恥ずかしいです」
今度は腕で胸を隠します

その腕を舌でぺろぺろ

指先から肩まで舐め、
また首筋、耳へと舌を這わせていると

だんだんと腕のガードが緩んできます

その隠されていた中に舌を侵入させます

「はぁっ・・・」

一段と反応するW様の身体

緊張のためか恥ずかしさのためか
声を押し殺しているような感じにも
どきどきさせられます

「ダメです・・・濡れちゃいます・・・」
と言うW様に
「濡れていいんですよ
とお答えしながら、舌は少しずつ下へ

ここはまだバスローブと手に守られた地帯・・・

ガード地点は避けて腰骨をペロッと舐めてみると

「んんっ・・・」
といい反応をしてくださるW様

というわけでこの辺りを中心に
太ももや内ももまでぺろぺろ、ぺろぺろ

ガードはかなり緩みましたが、
まだ恥ずかしさの方が勝っているようでしたので、
無理せずベットに移動して少し休憩することに

休憩中ももちろん(?)さわさわし続け、
また耳から舐め始めます

「ああっ・・・耳やばい・・・」
おそらく気に入っていただけたようです

そこから徐々に徐々に下へ降りて行き、、、

ついに
「恥ずかしいので見ないでくださいね」
という条件付きでW様の秘部に近付きます

見ていないので(笑)はっきりとは分かりませんが、
舌の感触ではたっぷりと濡れたW様の割れ目

下から上へとその愛液を舐め取るように
ゆっくりと舌を動かします

全身にぐっと力が入るW様

舐め取っても舐め取っても
次々に溢れてくる愛液

それでも舐め続ける私

時折舌がW様の突起に触れるとぴくっと反応します

その突起にだんだんと舌を集中させていき、
しばらく舐め続けたところで再び休憩することに

ぎゅ~っとしながらお話をしていると、
「Sさんの触ってもいいですか?」
と手を伸ばすW様

柔らかい手で愚息を弄ぶW様

「固いですよ?
なんておっしゃりながらしばらく気持ち良くしていただきました

これはお返しせねば
と再び耳からW様の体に舌を這わせます

今度は少しだけリラックスしていただけたのか?
かわいい声もお聞きすることが出来ました

と、しているうちに終電近い時間に

シャワーへ向かうW様に
「ご一緒しましょうか?」
と言ってみると
「真っ暗ならいいですよ
と嬉しいお返事が

短い時間でしたが手洗いをさせていただきました

W様、楽しい時間をありがとうございました!
またのお誘いを楽しみにしてますね
舐め犬Sにご興味をお持ちいただけましたら、まずはこちらをどうぞ
舐め犬Sの自己紹介

もしもご興味をお持ちいただいても、ネットでの出会いは不安が大きですよね(^_^;)
実際にお会いさせていただいた女性にご了承をいただいた範囲で
「メールのやり取り」や体験後のアンケートを公開させていただいております。
こちらをご覧いただきまして、私の人となりをご判断くださいませ
公開中のメールのやり取り

「舐め犬な日々」体験アンケート

また、実際にお会いさせていただいた女性が書いてくださった
体験談も公開させていただいたおりますので、こちらもぜひご覧くださいませ
女性目線の体験談

舐め犬Sへのご連絡はこちからかお願いします メールフォームへ

LINEをご利用の方はこちらからどうぞ
友だち追加

アダルトブログランキングへ

FC2 Blog Rankingへ

プロフィール

nameinus

Author:nameinus
年齢:30代半ば(大卒・既婚)
身長:176cmくらい
体重:60kg前後
性格:優しい、穏やか。だけどSと言われます笑
活動場所:東京を中心に活動中です!

はじめまして、S(エス)と申します。
普段はスーツを着て普通に社会人として働いております。
職業柄人とお会いすることが多いので、人と接するのは得意な方です。
女性に気持ち良くなっていただくことが好きで、楽しんでいるうちに「舐め犬」に行き着きました(笑)
「S」か「M」かでいうと、ちょっと「S」寄りです。

〇大好きなクンニをたっぷり満喫したい

〇パートナーには言えない、でも興味のあることをしてみたい

〇クンニに限らず、手や首筋、耳や肩、鎖骨などゆっくり舐められてみたい

〇ちょっと意地悪に焦らされながら、たっぷり舐められてみたい

ご興味がございましたら、お気軽にご連絡ください。
メールだけのやりとりもお待ちしております。

なお、大変申し訳ございませんが、痛い・汚い系の事はお断りしております。
また、女性のNGとされることは絶対にしませんので、どうかご安心ください。

全記事表示リンク