人妻N様25歳 - 舐め犬Sの舐め犬な日々
FC2ブログ

人妻N様25歳との舐め犬な日々 9

今回、久し振りにブログにご登場いただきますN様

実はこの間、2度ほどコスプレ&拘束のリクエストをいただいてお楽しみいただいておりました( ^ω^ )

今回のリクエストは「目隠し」

どんなことをさせていただこうかと妄想に胸をときめかせて(笑)いざ当日

いつものように待ち合わせをしてコンビニでお買い物をしてホテルへ

乾杯をしてしばらくおしゃべりをした後、いよいよシャワータイムに

今回はシャワーの後、目隠し装着ということになりましたので、
N様にちょっかいを出しながら服を脱がさせていただき、
逆に服を脱がしていただくという反撃にも遭いつつ一緒にシャワーへ

シャワーを終えて目隠しをしたN様と
並んでソファーに座ったところから舐め犬タイムのスタートです( ^ω^ )

まずはN様のお耳にそっと舌を這わせ始めます
ぴくぴくっと反応してくれる敏感なN様
たまに耳元でゆっくりと息を吐き出したりすると
その反応も大きくなります

耳から首筋、肩へ、そしてまた耳へと舐めながら、
ゆっくりとN様のバスローブをはだけさせて後ろに回り、
背中から腰をゆっくりと行ったり来たり

身体を仰け反らせて反応してくださるN様

そのままそっとN様の胸に手を伸ばすと、
ピンッと自己主張をする乳首(¬_¬)

指先で優しく弄るとさらに反応の大きくなるN様(o^^o)

舌は腰から背中、肩や首筋、
またまた耳を通って鎖骨、そしてその乳首へ

舌が乳首に触れた途端にN様のギアが上がります

舌先でちろちろしたり、しっかりと舐めたり、
唇でふにふにしてみたり、軽く噛んでみたり

それぞれの反応をたっぷり拝見してから、
舌は脇腹から腰骨、太もも内腿へと這い回ります

N様の脚の付け根、秘部の真横まで舐めて、
ふぅっと秘部に軽く息を吹きかけるとビクンと反応するN様

それだけして舌はまたN様の上半身へ

そんなことを何回か繰り返した頃、、、

「下も舐めてください」
とN様

リクエストにお応えして再び太もも内腿、脚の付け根へと舌を這わす私

「もっと、、、」
どうやらN様のご希望とは違うご様子(¬_¬)

「あれ?どこを舐めてもらいたかったんですか??」

「ここです、、、」
秘部を指差すN様

「じゃあ見やすく舐めやすくご自分で広げてくれますか?」
とお願いしてみると、、、

恥ずかしがりながらも両手でご自分の秘部を広げてくださるN様\(//∇//)\

目隠しをしたN様がM字開脚でご自分で秘部を広げている、、、
しかもパイパン、、、
エロいです\(//∇//)\

興奮はかなり高まりますが、
ここはN様の為にもグッと我慢をして、
まずはN様の秘部にふぅっと息を吹きかけます

ビクッッとN様の身体が大きく反応( ^ω^ )

最初は下から上へちろちろと、
だんだんしっかりと舐めあげるように舌を当て、
徐々に徐々にN様の反応のいいところへと舌の動きを集中していきます

しばらくすると
「指も挿れてください」
とN様

リクエストにお応えして指を挿れてゆっくり動かしながら舐め続けると、、、

「あああっ・・・イキそうっ・・・」

「ああっ・・・あっ・・・」


身体をびくびくっと震わせるN様

そのまま続けようとしましたが、
「おかしくなりそう」
とストップがかかり、休憩タイムに

目隠しをしたままのN様をソファーからベットに誘導します

ベットに移るとN様の反撃が始まりました(^_^;)

すっと私の下半身に手を伸ばして愚息を探り当て、そのままぺろぺろ

目隠ししたままフェラ、、、
これもエロいです\(//∇//)\

このままではいかんと私もお返し

目隠しを外し体勢を入れ替えて、再びN様の身体を舐め回します

耳から首筋、鎖骨、肩、、、
乳首、脇腹、腰骨、、、
太もも、内もも、脚の付け根とゆっくり舐めて
再度指を挿れながらのクンニで
N様に全身を震わせていただきました( ^ω^ )

しばらくぐったりしていたN様でしたが、
すっと手を伸ばして私の愚息を握り、硬さを確認して(笑)

「エッチしたいです」

リクエストにお応えして、出来る限り気持ち良くなっていただきました

最後はN様も私もぐったり、、、でしたが、
電車の時間もあり気を持ち直して帰途に着きました

N様、今回も楽しい時間をありがとうございましたm(_ _)m
舐め犬Sにご興味をお持ちいただけましたら、まずはこちらをどうぞ
舐め犬Sの自己紹介

もしもご興味をお持ちいただいても、ネットでの出会いは不安が大きですよね(^_^;)
実際にお会いさせていただいた女性にご了承をいただいた範囲で
「メールのやり取り」や体験後のアンケートを公開させていただいております。
こちらをご覧いただきまして、私の人となりをご判断くださいませ
公開中のメールのやり取り

「舐め犬な日々」体験アンケート結果

また、実際にお会いさせていただいた女性が書いてくださった
体験談も公開させていただいたおりますので、こちらもぜひご覧くださいませ
女性目線の体験談

舐め犬Sへのご連絡はこちからかお願いします メールフォームへ

LINEをご利用の方はこちらからどうぞ
友だち追加

アダルトブログランキングへ

FC2 Blog Rankingへ

人妻N様25歳との舐め犬な日々 8

コスプレのリクエストをいただいておりましたN様
楽しみにしておりました機会がついにやってきました

わくわくしながら待ち合わせ場所で合理的して、
コンビニで少し買い物を済ませてホテルへ

今回は事前に調べてコスプレ衣装などが
たくさん用意されていて貸し出してもらえるホテルをチョイス

部屋に入りしばらくお話しをしたあと、
その内容をN様と一緒に見ながら検討を始めます

N様からは
「Sさんの好きなものを選んでいいですよ」
とありがたいお言葉をいただきますが、
たくさんあり過ぎてついつい目移りが

そこで、N様に候補を絞っていただくことに
その中から今回私が選ばせていただいたのは・・・
エロCAさん(笑)

さらに貸し出し品の中にはソフトSMグッズが

その中から今回は初心者用(笑)
の両手拘束グッズをチョイス

ホテルのスタッフの方に
届けていただいたものを早速N様の両手に装着してみると・・・

確かに拘束されます

つい意地悪心が芽生えてしまい、
しばらくそのままにしておくと、頑張って自力で外すN様

こうしたら外せないですね、と対策を協議(?)して、
この間に溜めていたお風呂に入ることに

まずはもう恒例のN様の服を脱がさせていただきながら、
ソファーに座るN様の耳から首筋、鎖骨や肩へと舌を這わせます

下着姿になったN様が立ち上がり
「Sさんも」
と私も服を脱がしていただきます
これはちょっと恥ずかしいのですが、
いつか慣れるものなのでしょうか?

再び私が主導権を握らせていただき、
N様の体に舌を這わせながらブラを外させていただき、
そのブラに隠れていた部分へも舌を這わせると
大きく反応してくださるN様

さらに既に湿ったパンティーの上から
指先でゆっくりと割れ目をなぞると、
立っていられないように私に体を預けるお姿・・・

パンティーを降ろす際に私のパンツも降ろされ、
元気になっていた愚息が捕まってしまいましたので(笑)、
反撃に合う前にお風呂に向かうことにします

お風呂ではこれまた恒例の手洗いをさせていただき

また逆に手洗いをしていただき、、、

お風呂から出るといよいよN様のコスプレタイム

せっかくなので脱衣所のドアを閉めて、
N様が衣装を着て出てきてくださる時を今か今かとお待ちします

少しの間の後、出てきたN様は、、、

まさにエロCAさん
こんなしCAさんが本当にいたら、
機内は大変なことになります(笑)
やはり何でもお似合いになりそうです

写メを撮らせていただいて永久保存版にしたかったくらいです(笑)

そんなN様の両手を体の前で拘束して
ソファーに腰掛けていただき、いよいよ舐め犬タイムのスタートです

まずは耳から順に上半身をぺろぺろと舐め回します

両手を拘束している為、服は脱がせきれませんが、
はだけているお姿がまたエロいです

徐々に舌を下半身へと這わせるものの、
敢えて割れ目へは触れず、
その横ギリギリまでや内ももまでを舐めて舌はまた上半身へ

これを二度ほど繰り返した頃でしょうか

拘束されたままのN様の両手が私の腕を捕らえて、
そのままN様の割れ目へ

指で少し触れただけでとろとろと愛液が溢れているのが分かります

「下も舐めてください・・・」
恥ずかしそうにおっしゃるN様のリクエストにお応えしないわけにはいきません

ゆっくりと舌を下半身へと向かわせると

そこにはソファーを濡らすほど濡れて光るN様の割れ目が

この愛液をすくい取るように下から上へとゆっくり舐め始めます

これまでにない大きな反応をしてくださるN様

徐々に徐々に舌の動きを敏感な突起を中心にしていき、
さらに指をN様の中へ挿れてゆっくりと動かし続けていると・・・

「ああっ・・・もうっ・・・イっイクっ」

「イっちゃうっっ!」


びくっびくっと体を震わせ、そして脱力

舌と指はそのまま動き続けておりましたが、

「もうダメっ・・・もうダメっ・・・
とストップが入ります

ここで拘束を外してベットに移動していただき、休憩タイムに

ここで私の手を掻い潜り、N様の反撃が始まります

いやらしくはだけたエロCAの衣装のまま、私の体に舌を這わせ始め、、、
ついに愚息をパクリ

また気持ちよくしていただいてしまいました

しかし、あまり気持ちよくしていただき過ぎると出るものが出でしまいますので
攻守交代!

N様の体に舌を這わさせていただきます

再び全身を震わせていただいたところで、二度目の休憩タイムに

ここでN様から
「エッチしてください」のリクエスト

「いつから欲しかったんですか?」
とお聞きすると恥ずかしそうに

「最初からです」

驚かされながらも挿入をお楽しみにいただき、
私もとても気持ちよくしていただきました

このままぐったり、、、
としたいところですが、そろそろ帰らないと電車で帰れなくなる時間

次回はぜひゆっくりとしましょうとお約束をして、
ばたばたと帰り支度を整えて駅へと向かいました

N様、楽しい時間をありがとうございましたm(_ _)m
次回も楽しみにしてます
舐め犬Sにご興味をお持ちいただけましたら、まずはこちらをどうぞ
舐め犬Sの自己紹介

もしもご興味をお持ちいただいても、ネットでの出会いは不安が大きですよね(^_^;)
実際にお会いさせていただいた女性にご了承をいただいた範囲で
「メールのやり取り」や体験後のアンケートを公開させていただいております。
こちらをご覧いただきまして、私の人となりをご判断くださいませ
公開中のメールのやり取り

「舐め犬な日々」体験アンケート結果

また、実際にお会いさせていただいた女性が書いてくださった
体験談も公開させていただいたおりますので、こちらもぜひご覧くださいませ
女性目線の体験談

舐め犬Sへのご連絡はこちからかお願いします メールフォームへ

LINEをご利用の方はこちらからどうぞ
友だち追加

アダルトブログランキングへ

FC2 Blog Rankingへ

人妻N様25歳との舐め犬な日々 7

N様に前回お会いさせていただいた時の「体験談」をいただきました!

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

今回Sさんには、目隠ししてみたい!とリクエストしました。
今までしたことがないのでどんな感じなのかドキドキ( ・∇・)

ホテルへ行って、ご飯を食べてお湯をためながらおしゃべり。
ホテルへ来る前にコンビニで目隠し用のアイマスクを探したのですが見つからず…
代わりにSさんのネクタイをお借りすることに。

ソファでまず目隠ししながら服を脱がせてもらうことにしました♪

ネクタイで目隠しされると真っ暗で、
次にどこを触られるかわからないのでドキドキです(〃ω〃)

服を一枚ずつ脱がせてもらって…
だんだんと肌が見えてくると、そこにSさんの舌がやってきて…。

上半身裸になって、耳から首筋、鎖骨、乳房と
舐めてもらってゾクゾクと感じすぎてしまいました。

そして下半身もショートパンツを脱がせてもらって、
黒タイツだけをはいた状態になると、
Sさんから「タイツだけもエロいですね~」と言われて。

すこし放置して眺められました(笑)
私は当然見えないのでこの格好が恥ずかしいしドキドキでちょっと興奮(笑)

タイツの上からあそこを触られて、
「タイツの上からでも濡れてるのがわかりますよ」と言われ…
やっぱりもう濡れてたみたいです。

タイツを脱がされパンツの上からあそこを触られると
ますます濡れてくるのが自分でもわかって、
腰がもぞもぞと動いてしまいます。

でもSさんは直接は触ってくれなくて、乳首を舐めたりするだけで…。
もう耐えきれなくなって自分からSさんの手をとって
パンツの中に入れようとしてしまって…
「直接触ってください…」と言ってしまいました。

これもたぶん目隠ししてなかったら
恥ずかしすぎて言えなかったと思います(笑)

パンツを脱がされてから脚をM字開脚みたいにされて、あそこは丸見え。
すぐには触ってくれなくて、また放置されました(笑)

すごく見られてるのは感じて、
恥ずかしいやら早く触ってほしいやらでまた濡れて…。

ついに触られると、「すごいトロトロですよ…」と言われ、
舌で乳首を舐められながら指はあそこの中で動き回って…
いっぱい気持ちよくしてもらいました。

後で見るとソファに染みができてました(笑)

それから目隠しをはずしてソファの近くに立ちながらSさんの服を脱がします。
もうSさんのあそこはおっきくなっていて、思わず手でいじってしまいました(笑)
やっぱり服を脱がせるのってなんかかわいく見えて好きです\(^o^)/

そしてようやくお風呂へ(笑)
お互いの体を手洗いしてると、
いつものようにSさんの手は私の胸からあそこへ(〃ω〃)

なんだかずっと胸揉まれてた気がします(笑)

体を洗いながらあそこも触られて、
「もう…無理です…」と言うとSさんから「なんでですか?」と。
「気持ち良すぎて…」と答えると
「答えになってないですよ」と意地悪を言われ…またゾクゾク(*^^*)
私ってやっぱりM?変態?なんですね(笑)

やっと浴槽につかり、
後ろからSさんにいっぱいいじってもらって、
だんだん暑くなりのぼせそうになったのでお風呂から出てベットへ。

二人でベットの中に入って寝ていると、
Sさんの舌がまず私の指から手の甲から腕から…
とやってきて、じっと見つめてしまいます…。

毎回思いますが、この瞬間ってすごくドキドキして感じちゃいます。

そこからだんだんSさんの舌は下に向かって…。
あそこにたどり着いた時にはもうびしょびしょで、
勝手に腰は動いちゃうしもじもじしちゃうし、
早く触ってほしかった!って感じでした。

やっぱりSさんの舌はやわらかくて、
下からゆっくりクリを舐められるとその感触が気持ち良すぎて、
体の全神経とか意識が舐められてるとこに集中して…。

Sさんが舐めてるところをたまに見るんですが、
目をつぶりながらSさんは舐めていて、
なんだかその光景も恥ずかしいやらワンコみたいでかわいいやらで(笑)
見るのも楽しみのひとつです( ・∇・)

クンニされながら指も入れられると気持ちよさ倍増でたまりません…。
指を動かされるとすごく気持ちいいところに当たって
「そこ…気持ちいい…!」と叫んでしまいました(〃ω〃)

だんだん足の先からじんわりしたものが上がってきて、
びくびくとイッてしまいました。

イッたあとも指は抜かずに動かされ続けて、
気持ち良すぎてもう無理!耐えられない!
って思ってストップかけてしまいました。

そこで休憩タイムに。

Sさんのプニプニの唇を触ったり、乳首を触ったりしていて、
私も我慢できなくなってSさんの乳首からだんだん下に向かって舐め始めて…
あそこをくわえました(笑)

ペロペロ舐めて、Sさんにどこが気持ちいいのか聞いたりして…。
私の下手なテクニックでも気持ちよくなってくれたらうれしいなあ(^^)

私もムラムラして、Sさんに「エッチしたいです」と言うと…
「どういうことですか?」みたいに聞かれ…
「おちんちん挿れてください」とついに言ってしまいました。
そこでまたまた「どこにですか?」と意地悪の連続…。
「おまんこにです…」と答え…。
結局全部言わされてしまいました(笑)
この日は意地悪たくさんされた気が(笑)

そしてSさんが私の奥まできたときには
気持ちよくて頭がほわほわしました(*´-`)

Sさんにも
「気持ちよくて大変なことになってます」
「今年もNさんの中に入ってます…」
みたいなこと言ってもらって、さらに感じる私。

言葉責めじゃないけど、言葉で感じる人って多いんじゃないかなー。
いっぱい揺さぶられて、ほんと、気持ちよすぎます。

最後はもうぐったりしてしまって、
イチャイチャしながらこのまま寝たかったけど頑張って帰りました。

Sさん今回もありがとうございました!
次は…コスプレしてみようかななんて思ってます(笑)
何のコスプレがいいかリクエストありますか?
リクエストあれば受け付けます!(笑)
今年もどうぞよろしくお願いします(*^^*)

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

N様、いつも本当にありがとうございます
コスプレ楽しみにしてますね♪
舐め犬Sにご興味をお持ちいただけましたら、まずはこちらをどうぞ
舐め犬Sの自己紹介

もしもご興味をお持ちいただいても、ネットでの出会いは不安が大きですよね(^_^;)
実際にお会いさせていただいた女性にご了承をいただいた範囲で
「メールのやり取り」や体験後のアンケートを公開させていただいております。
こちらをご覧いただきまして、私の人となりをご判断くださいませ
公開中のメールのやり取り

「舐め犬な日々」体験アンケート結果

また、実際にお会いさせていただいた女性が書いてくださった
体験談も公開させていただいたおりますので、こちらもぜひご覧くださいませ
女性目線の体験談

舐め犬Sへのご連絡はこちからかお願いします メールフォームへ

LINEをご利用の方はこちらからどうぞ
友だち追加

アダルトブログランキングへ

FC2 Blog Rankingへ

人妻N様25歳との舐め犬な日々 6

また一緒にお風呂入ってもらえますか?(*^^*)
ぜひ脱がせてください(*^^*)


というリクエストをいただき、N様とお会いさせていただきました

ホテルの部屋に入ると、
早速お風呂にお湯を溜めながらおしゃべり♪
前回の感想などをお聞きしちゃいます

お風呂が溜まったところで、N様にお立ちいただいて脱がせ始めます

もちろんただ脱がせるわけではなく、
同時にN様の耳へ首筋へ、鎖骨へ肩へ・・・舌を這わせながら

最近このパターンが増えている気がしますね・・・
私自身気に入ってしまっているのかもしれません・・・

あとは下着を残すのみのセクシーなお姿になったN様に
今度は私も脱がせていただいてから、N様脱がせを再開します

まずはブラを外し、ピンッと立った乳首をぺロリ

「ああっ・・・んっ・・・」

大きく反応してくださるN様

そのまま乳首を舐めながら
パンティー越しに指でゆっくりとN様の割れ目をなぞります

既に湿った割れ目がさらに潤い
パンティーの中からぴちゃぴちゃと音が聞こえるくらいに

「パンティー乾かさなきゃダメですね

と恥ずかしがるN様のパンティーを脱がせてお風呂へ

恒例(?)の手洗いをN様に楽しんでいただきました♪

お風呂を出て、ベットに座って舐め犬タイムのスタートです


まずはベットに腰掛けるN様の後ろに回って、
後ろから耳をぺロリ

N様の弱点(?)の耳をたっぷりと舐めさせていただきます♪

「んんっ・・・はぁっ・・・ぁんっ・・・」

バスローブをはだけさせながら、
舌は首筋から肩、背中や腰へと這い回ります

そのままN様の乳房へ手を伸ばすと、
柔らかい乳房の先端がやはりピンッと立っています

そんな固くなった乳首を中心に愛撫しつつ
舌は背中から腰を行ったり来たり・・・

「ああっ・・・んっ・・・気持ちいいです・・・」



今度は正面に回ってN様の身体を舐め回します

もう一度弱点の耳から首筋、鎖骨、肩・・・

もちろん乳首もたっぷりと舐めさせていただいて・・・

舌はいよいよN様の割れ目へ

N様の割れ目は洪水状態

「すごいことになってますよ

「いやっ・・・」

なんて会話をしながら
下から上へ愛液を舐め取るようゆっくりと舐め始めます

「んんっ・・・あっ・・・ああっ・・・」

少しずつ少しずつ、
N様の反応の大きいクリトリスへと舌の動きを寄せていきます

「ああああぁ・・・気持ちいい・・・」

「あの・・・指も挿れていただけますか・・・?」


リクエストにお応えして指と舌で刺激を続けていくと・・・

「あっ・・・やっ・・・ああっ・・・」

「いくっ・・・いくっ・・・ああっ」


体をびくびく震わせて達していただくことが出来ました

休憩を取ることにしてゆっくりと息を整えると、
もぞもぞ動きだすN様・・・

ベットに転がる私の体の上に被さるような体勢で
にこっと笑ったかと思うと

私の体を舐め始めます

乳首から始まって・・・

だんだんと下半身方向へ移って行って・・・

ついには愚息をぺろぺろ

・・・舐められるのって気持ちいいんですね・・・

勉強になりました(笑)

攻守交替して再び指と舌でゆっくり気持ち良く達していただいたN様

「エッチしたいです・・・

リクエストにお応えして精一杯挿入をお楽しみいただきました

私もとても気持ち良くしていただきました

N様、今回も楽しい時間をありがとうございました
またのお誘いをお待ちしております!
舐め犬Sにご興味をお持ちいただけましたら、まずはこちらをどうぞ
舐め犬Sの自己紹介

もしもご興味をお持ちいただいても、ネットでの出会いは不安が大きですよね(^_^;)
実際にお会いさせていただいた女性にご了承をいただいた範囲で
「メールのやり取り」や体験後のアンケートを公開させていただいております。
こちらをご覧いただきまして、私の人となりをご判断くださいませ
公開中のメールのやり取り

「舐め犬な日々」体験アンケート結果

また、実際にお会いさせていただいた女性が書いてくださった
体験談も公開させていただいたおりますので、こちらもぜひご覧くださいませ
女性目線の体験談

舐め犬Sへのご連絡はこちからかお願いします メールフォームへ

LINEをご利用の方はこちらからどうぞ
友だち追加

アダルトブログランキングへ

FC2 Blog Rankingへ

人妻N様25歳との舐め犬な日々 5

あけましておめでとうございます!

昨年中は大変お世話になりまして、
ありがとうございました!!

本年もますますよろしくお願いします!!


さて、2016年最初の記事は、
私の独断と偏見で人妻N様からいただきました
「体験談」とさせていただきました

女性からいただける体験談はとても貴重ですし、
私自身の舐め犬技術の向上(?)にとても役に立ってくれます。
なにより私が読ませていただいていて楽しい
と、とてもありがいたです

また、「体験談」を書いていただいた女性と
再びお会いさせていただける機会をいただいた際にこの「体験談」をもとに
より気持ち良くなっていただけるように頑張ることができます

というわけで「体験談」を書いてくださった女性の皆さまには
大変感謝をしております。
ありがとうございます!!

その中で「体験談」の最新作を今年初の記事にさせていただきました。
どうぞお楽しみくださいませ

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

Sさんにお会いするのも2回目。
今回は前ほど緊張せずにすみましたが、やっぱり少しドキドキ(^^;

今回私からのリクエストで、
服を脱がせてほしい、
Sさんの服も脱がせたい、
一緒にお風呂に入りたい、
イキそうになっても寸前で止めて焦らしてほしい、とお願いしました(〃ω〃)
後からお願いしすぎたかな~これ変態だな~とちょっと後悔(笑)

待ち合わせ場所でSさんとお会いして、そのままホテルへ。
少しお久しぶりだったのでご飯を食べながらお話(^^)
前もですが、服を着てお話するのはなんだか気恥ずかしいです(笑)

そのあとお湯をためて、
お風呂場の前でまず最初に私の服を脱がしてもらったんですが…
ワンピースからタイツを脱いだぐらいから
Sさんの舌が太もも、首筋、背中、耳と這ってきて…
耳が弱い私はもうクラクラしてしまいました。

やっぱり、Sさんのお口はプニプニで気持ちいい♪
足に力が入らないくらいになって、
キスしながらSさんにしがみつく格好になりました(*_*)
もうすでにトロトロに濡れてるのが自分でもわかりました。

Sさんが下着の上からあそこを触ると、
ピチャピチャと音がして…恥ずかしい(;_;)

それからSさんの服も脱がさせてもらったんですが、
裸にしていくのを見て、なんかかわいい、
脱がせるのもいいなって思いました!
男の人には失礼だったかな(笑)

そしてSさんの指が私のあそこへ…
洗面台の鏡にうつる向きにされて、
「自分の顔見てください」と意地悪なことを言われましたが
恥ずかしすぎて見れません(^^;
私には刺激的すぎて…余計に濡れてしまいました。

しばらくそんなことをしていて、やっとお風呂へ( ・∇・)
Sさんは手で私の体を洗ってくれましたが、
ボディーソープでぬるぬるした手は胸へ…。
浴槽でもだっこされるような形で一緒に入ったのですが、
ここでもSさんの手と舌に思いっきり感じてしまい気持ちよすぎます(*_*)

ベットでも全身舐めてもらって、
舌と指で2回ぐらいイク寸前で焦らさて…悶々としました(笑)
このへんはあんまり覚えてないんですけど、
Sさんに「イキたいですか?」みたいに聞かれて
「イカせてください…」と言ってました(〃ω〃)

焦らされたせいかいつもより深くイッてしまったような感じでした。

それからエッチしたいですとお願いしてました(^^;
Sさんが中にきてからも、気持ちよすぎて息するのも忘れそうなくらい…。

今回もたくさん気持ちよくしていただいてありがとうございました♪
すごく楽しかったです!
今度また何かリクエスト考えておきますねー(^^)

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

N様ありがとうございました!
本年もどうぞよろしくお願いします!
舐め犬Sにご興味をお持ちいただけましたら、まずはこちらをどうぞ
舐め犬Sの自己紹介

もしもご興味をお持ちいただいても、ネットでの出会いは不安が大きですよね(^_^;)
実際にお会いさせていただいた女性にご了承をいただいた範囲で
「メールのやり取り」や体験後のアンケートを公開させていただいております。
こちらをご覧いただきまして、私の人となりをご判断くださいませ
公開中のメールのやり取り

「舐め犬な日々」体験アンケート結果

また、実際にお会いさせていただいた女性が書いてくださった
体験談も公開させていただいたおりますので、こちらもぜひご覧くださいませ
女性目線の体験談

舐め犬Sへのご連絡はこちからかお願いします メールフォームへ

LINEをご利用の方はこちらからどうぞ
友だち追加

アダルトブログランキングへ

FC2 Blog Rankingへ

プロフィール

nameinus

Author:nameinus
年齢:30代半ば(大卒・既婚)
身長:176cmくらい
体重:60kg前後
性格:優しい、穏やか。だけどSと言われます笑
活動場所:東京を中心に活動中です!

はじめまして、S(エス)と申します。
普段はスーツを着て普通に社会人として働いております。
職業柄人とお会いすることが多いので、人と接するのは得意な方です。
女性に気持ち良くなっていただくことが好きで、楽しんでいるうちに「舐め犬」に行き着きました(笑)
「S」か「M」かでいうと、ちょっと「S」寄りです。

〇大好きなクンニをたっぷり満喫したい

〇パートナーには言えない、でも興味のあることをしてみたい

〇クンニに限らず、手や首筋、耳や肩、鎖骨などゆっくり舐められてみたい

〇ちょっと意地悪に焦らされながら、たっぷり舐められてみたい

ご興味がございましたら、お気軽にご連絡ください。
メールだけのやりとりもお待ちしております。

なお、大変申し訳ございませんが、痛い・汚い系の事はお断りしております。
また、女性のNGとされることは絶対にしませんので、どうかご安心ください。

全記事表示リンク